朝のアーユピヤサ(鳥の鳴き声が朝の訪れを告げて快適な目覚めを運んできます。)45分42秒(MP3)環境音楽としてお楽しみください。
こちらをクリックしてダウンロードください。

IMGP6083_640.jpg満月の日はお寺にお祈りに行く重要な日で国民の祝日です。DSCF0266_640.jpgスリランカの5月6月の満月の日は特に重要。夜もいわゆる炊き出しを行い無料で食事を振舞います。

スリランカの仏教
人口の70%をテーラワーダ(上座部)仏教徒が占めております。
ミャンマーからの流れのアマラプラ派、プラーマンニャ派、タイからの流れのシアム派があり、シアム派のお坊さんは肌を露出している袈裟をきているのが特徴的です。
 満月の日は祝日になり仏教徒にとってお寺にお祈りに行く重要な日となっています。特に5月の満月はウェサック祭(5月祭の意味。仏陀が入滅した神聖な日)として盛大に行われます。

IMGP9584.jpgアーユピヤサの朝も仏像にお祈りをして1日が始まります。